ルルシアの公式ページはコチラをクリック

ルルシアとマイナチュレ?選ぶならどっちの育毛剤がオススメ?

女性育毛剤の中でも、人気があって多くの女性に支持されているマイナチュレ!それと今回ご紹介しているルルシア。

ルルシアは2018年に発売されたばかりで、マイナチュレほどの知名度はありません。

私も実はルルシアを購入する前は迷ったんですよね。マイナチュレとルルシアどっちにしようかって!

実際、私の周りに人もこの二つの育毛剤で迷っている人はたくさんいます。そこで、ルルシアとマイナチュレを色々な角度から比べてみたらわかり易いんじゃないかなと思い、比べてみる事にしました。

ルルシアとマイナチュレどっちにしようか迷っている人は是非参考にしてみて下さいね。

ルルシアとマイナチュレの成分を比較してみました!

ルルシア ルフレ ルルシア シャルム マイナチュレ
成分の種類   57種類   42種類  50種類
有効成分 センブリエキス
グリチルリシン酸ジカリウム
塩酸ジフェンヒドラミン
センブリエキス
グリチルリシン酸ジカリウム
ニンジンエキス
ニンジンエキス
グリチルリチン酸ジカリウム
酢酸DL-α-トコフェロール
特 徴 女性ホルモンの影響が原因で薄毛
抜け毛、脱毛などの症状に効果アリ
生活習慣等の乱れによる頭皮環境の
悪化による抜け毛、薄毛、脱毛に
効果あり
女性の薄毛全般に関する悩みに
総合的に配慮した配合成分で
薄毛全般に効果アリ
その他 7種類の天然由来成分を配合!
13の無添加を実現!
11種類のアミノ酸配合!ナノ化
技術で成分が毛穴の奥まで届く!
10の無添加を実現!
27種類の天然成分と10種類の
アミノ酸を配合!

それぞれの育毛剤に含まれている成分数だけを見ると、ルルシア ルフレが一番多いですね。

次がマイナチュレ、そしてルルシア シャルムの順番になります。

次に有効成分を見てみましょう!それぞれの育毛剤には厚労省が認可した薄毛や抜け毛に効果がある成分が3種類配合されています。

それぞれの育毛剤に共通している成分がグリチルリチン酸ジカリウムです。この成分は炎症を抑える働きがあります。

ニキビ化粧品などによく使われている成分です。

各成分の特徴と期待出来る効果について

ルルシアもマイナチュレも3種類の有効成分を配合しています。それぞれの成分は厚労省から抜け毛や薄毛を抑制し、育毛・発毛に効果があると認められた成分ばかりです。

ですから、成分で比較した場合は甲乙つけがたいという結論になります。

次にそれぞれの育毛剤に含まれている有効成分の特徴や期待出来る効果についてお伝えしていきます。

有効成分 センブリエキス

センブリエキスは、日本や中国、朝鮮半島に自生しているセンブリ草から抽出したエキスです。

苦味成分があり、「千回振り出しても(煎じても)まだ苦味が残る」という昔からの言い伝えから、センブリという名前が付けられましたという事です。

センブリエキスを人間が使用している歴史は古く、古代から使われていたという事です。

漢方薬の一つとして使われてきており、胃を刺激して血行を良くする働きがあり、頭皮の血行を改善する育毛剤として使う研究がなされてきました。

主な効能としては皮膚細胞の血行や代謝の改善、近年発毛促進効果がある事が確認されており、多くの育毛剤に使われるようになっています。

センブリエキスは市販の育毛トニックなどの成分にもよく使われています。

有効成分 ニンジンエキス

高麗人参は私たちが普段食べている人参とは違い、効果な人参であることは知られいますが、その高麗人参から抽出されたエキスがニンジンエキスです。

この成分に含まれているサポニンの中に育毛効果がある事が証明されています。

具体的な効能としては、頭皮の血行促進効果や抗炎症効果が認められています。頭皮環境の悪化が原因で抜け毛や薄毛になってしまった場合に、ニンジンエキスは効果を発揮する成分だと言われています。

有効成分 グリチルリチン酸ジカリウム

グリチルリチン酸ジカリウムは多くのニキビ化粧品や、薬品などにも含まれている有効成分です。

グリチルリチン酸ジカリウムは抗炎症作用があるので、かゆみや痛みを伴う炎症を引き起こす原因と言われているヒスタミンの分泌を抑える事が出来る成分である事が証明されています。

健康な髪の成長には、健康的な頭皮環境が絶対条件です。健康な頭皮を育てる為に皮膚の炎症を抑えるこの成分は育毛剤には必須と言えますね。

有効成分 塩酸ジフェンヒドラミン

塩酸ジフェンヒドラミンは別名「ジフェンヒドラミンHCI」と呼ばれます。

この成分は天然成分ではなくて、化学成分です。要は人工的に作られた成分という事です。

但し、厚労省が育毛、発毛効果があると認めた成分なので育毛・発毛効果は期待出来る成分です。

実際に多くの薬品や育毛剤に使われている成分でもあります。塩酸ジフェンヒドラミンは頭皮の炎症を抑える効果があります。

頭皮環境の悪化は結果として頭皮の炎症やフケの発生、頭皮にカサブタが出来たりします。

こうなると髪が育つ環境が悪化するので、髪がやせ細っていきます。このような現象を防止するのが塩酸ジフェンヒドラミンの役割なんです。

化学成分ですが、副作用の心配はほとんどないので、安心して使う事が出来ます。

有効成分 酢酸トコフェロール

酢酸トコフェロールは別名「ビタミンE誘導体」と呼ばれています。

ビタミンE誘導体は抗酸化作用や抗炎症作用があります。具体的には、血流を良くする働きや抗炎症作用、肌の老化を起こす活性酸素の除去などの作用があります。

育毛剤の効果とすれば、頭皮の環境を改善し髪が生えやすい環境を整える効果があります。

人によっては頭皮に皮脂が多い場合もありますが、頭皮に皮脂が過剰にあるとそレが原因で毛穴が詰まり、結果として健康な髪が生えてこないという事になります。

酢酸トコフェロールによって血液の循環を良くして、皮脂を抑制してくれるので頭皮環境の改善に繋がります。

ルルシアとマイナチュレ、どっちがコスパがいい?安い方が続け安いよね!

ルルシア マイナチュレ
 内 容 量 120ml 120ml
 金   額 単  品  6,980円
定期初回   980円
2回目以降  4,980円
単  品   5,745円
定期初回    980円
2回目以降   4,457円
 送   料 定期購入⇒送料無料
単品購入⇒630円
定期購入⇒送料無料
単品購入⇒630円
最低の継続回数 3回継続  6回継続
 特   典 毎回育毛サプリ付き 特になし

上記表の上から順番に見ていきましょう!

まずは、内容量ですがルルシア、マイナチュレともに120mlで同じです。

次に金額を見ていきます。

まずは、単品購入の場合です。

ルルシアは6,980円です。マイナチュレは5,745円です。差額は1,235円です。これはかなり大きな差額だと思います。

次に定期購入した場合の初回の金額です。この金額については両育毛剤ともに980円です。

次に比較するのは二回目以降の購入金額を見ていきます。

ルルシアは4,980円です。マイナチュレは4,457円です。こちらの差額は523円になります。

送料については全く同じ金額ですね。

次に最低の継続回数を見てみましょう。ルルシアは3回です。マイナチュレは6回の継続が必要になります。

これはかなり大きな差になりますよね。

最後に特典を見てみましょう!

ルルシアは毎回無料で育毛サプリが付いてきます。それに比べてマイナチュレは育毛サプリはありません。

ここまで、ルルシアとマイナチュレのコスパを見てきましたがいかがですか?

育毛剤は一ヶ月や二ヶ月使っただけでは、なかなか目に見えるような効果は実感出来ないものです。

やはり数ヶ月、あるいは一年、二年と言った中長期的に使う事を考えた方がいい商品です。

何故、育毛剤を使うのか?それは抜け毛が多くて悩んでいる、この抜け毛を何とかしたい、あるいは薄毛を何とかしたいと言う悩みがあるからですよね。

マイナチュレもいい育毛剤ですが、費用対効果を考えればルルシアの方がかなりお得感がありませんか?

金額だけを見るとマイナチュレの方が安くなりますが、女性用育毛剤を選ぶ際には色々な条件を考えて選んだ後々後悔が少ないと思います。

いずれにしても試すのはあなたです。お試し感覚で試すならルルシアを選んだ方が使うお金は少ないと言えますね。

ルルシアとマイナチュレを返金保証で比べてみた?果たして軍配はどっち?

ルルシア マイナチュレ
返金保証 アリ アリ
返金保証期間 90日 180日
内  容 3回購入分の
返金保証アリ
6回購入分の
返金保証アリ
プライバシー保護
の内容について
商品名は化粧品で記載
配達日時指定可
営業所止め可
育毛剤の記載なし

営業所止め可

次に比べてみたのが返金保証についてです。通販商品なので返金保証が手厚い方が安心して購入することが出来ますからね。

両育毛剤ともに返金保証はありますので安心して購入する事が出来ます。

返金の保証期間ですが、これは大きな差があります。それは定期購入で買った場合、二回目以降の購入の継続回数に大きく関係しています。

ルルシアは最低3回の継続購入が必要です。一方でマイナチュレは最低でも6回の継続購入が必要になります。

両育毛剤ともに、継続購入が必要な回数分は返金保証を付けている事になります。

これは通販商品としては、すごく良心的だと思いますし、それだけ商品そのもものに自信を持っている証拠とも言えると思います。

保証レベルは同等なので、ここで選ぶのは難しいと言うのが私の結論です。

ルルシアとマイナチュレを比較した結果、オススメはどっち?

ここまで女性用の育毛剤「ルルシア」と「マイナチュレ」をそれぞれの項目に従って比べてきました。

私の結論はトータルで比較した結果、抜け毛や薄毛を解消して育毛・発毛に効果があるのはルルシアだと判断しました。

育毛剤そのものを比較してみると双方ともに遜色ないと思います。有効成分がそれぞれ3種類配合されています。

また、天然由来の成分も多く配合されています。

では、何が決め手となったのか?それは育毛サプリの有無です。私は育毛・発毛と言うのはトータルに考えないといけないと思っています。

体の内外から育毛・発毛に必要な成分を補ってあげる事が最もいい方法だと思っているんです。

そう考えた場合、ルルシアは薄毛、抜け毛の原因別に2種類の育毛剤を揃えている、そして、育毛サプリも2種類用意されています。

それぞれのサプリには含まれている成分が違います。そこまで考えて開発された育毛剤であり育毛サプリだと言うことです。

2018年に発売されたばかりの育毛剤なので知名度はまだまだないですが、薄毛、抜け毛に悩んでいる女性の救世主的な育毛剤ではないかと私は考えています。

申し込みボタン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です